2010/07/23 (Fri) YY講座これからの流域圏を考えるは大盛況のうちに終了

DSCF2011.jpg
YY講座これからの流域圏を考える、との講座。読売新聞さんと横浜国立大学の共催で実施されました。梅雨の明けた日に最終回。

毎回、前回のフォロー記事が読売新聞に写真入りで掲載されるので会場は大賑わい。写真をご覧になってわかるとおり、年齢はかなり高め、テーマによるものなのか、新聞という媒体によるものなのか?土曜日午後なので若者もこれないはずはないのですが。

時空間情報プラットフォーム 環境情報の可視化と協働という図書も同時発売、

複雑な環境問題を可視化し協働で解決に取り組むための情報共有ツール「時空間情報プラットフォーム」の作成と活用方法について,主に流域圏での水循環の具体的な事例をあげながら解説する.地域住民,NPO,行政,研究者の実践的協働に向けて,知識と行動の構造化を提示する

とのことです。

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


<<国立科学博物館生物多様性展で芸術麦酒の短冊を投稿してみた | TOP | 新横浜ではちみつが採れた動画もうすぐ季節もおしまいです>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://artbeer.blog118.fc2.com/tb.php/674-82037322

| TOP |

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター