2009/12/26 (Sat) 天王町からチェコにつながる店があるPIVO屋のウルケルは激安とのはなし

DSCF1214.jpg
日、月お休みの店PIVO屋。ウルケル生が飲めます。7度。アルコール度ではなく温度が7度。ビール屋さんで温度表示はめずらしいですね。現場さんも納得なのでは?

DSCF1216.jpg
黄金色のウルケル。登場した際の人々の驚きの目がうかぶようです。チェコ。何世紀のことでしょうか?19世紀後半とのことですので、まだそんなに昔ではないのですね。

DSCF1219.jpg
こちらがセミダーク。ゆっくり飲むと甘さをほんのり感じます。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


<<HACHEYがすこしずつ羽ばたいていろんなところに | TOP | ラベルデザインコンペweb展覧会を開催します>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://artbeer.blog118.fc2.com/tb.php/496-19ef2d62

| TOP |

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター