2011/09/06 (Tue) 現場さんに飲んでいただきたい横浜ビールの新作ピートラガーは総合病院

芸術麦酒はここからはじまった。横浜ビールさんのビアレストラン驛の食卓。「うまやのしょくたく」って読みます。横浜唯一の醸造所のあるビールの現場です。梨、ぶどう、桃、麦・・・芸術麦酒製造構想の地産地消と横浜ビールの醸造長の思いが一致したところからお話がはじまりました。

DSCF3752.jpg
さて、本日。まずは、ピルスナー。ぐびびび。

DSCF3753.jpg
で、次がどっかん。「横浜西口グリーンシープさんのオリジナルビール」ってことで「ウイスキーに使われるピート(泥炭:泥状の炭のこと)で乾燥させたモルトを使用して仕込んだラガーです。独特の香りで、同じくピート香の強いアイラウイスキー(スコッチウイスキー)好きにはたまらない一品です」との解説。

総合病院でおなじみのビール現場主義さんの愛弟子(←うそ)の私たち芸術麦酒製造構想、注文しないわけにはいきません。

私:えーっとこれを。
お店の女性:あのー少し病院っぽい香りですが・・・
私:病院好きです!(←病気かいっ!)

という感じで・・・。

DSCF3754.jpg
ほっほっほ。やっぱり。
総合病院ざーます。
現場さんにも是非のんでほしいなあ。
病院。
びょーいん!

で、お口直しに。
DSCF3755.jpg
ヴァイツェン。

以上、横浜ピートラガー。是非みなさん味わっていただきたいと思います。

*追伸:ハイパー店長シューマさんのお店「芝浦ブレンズ」完全閉店した模様でブログも消滅。次の活躍場所はどこでしょうか?街で見かけた方はおしらせください。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


<<引込線でない引込線2011でバケツをかぶってみたりした | TOP | 渋谷区神南のbar cacoiでサンクトさんの湘南ゴールド>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://artbeer.blog118.fc2.com/tb.php/1000-982a68bd

| TOP |

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター