2013/07/29 (Mon) ベイクオーターバベルでネストニッポニア、南信州デュンケルボック

DSCF5941.jpg
DSCF5942.jpg
DSCF5943.jpg
ベイサイドキッチンBabelさんへ。
部屋の扉を開け放ち外と全部繋がっているこの時期がビールを楽しむのにはぴったりのお店ですね。今回も自慢のクラフトビールの欠品多しです。ネストニッポニアと南信州デュンケルボックをいただきました。

料理は「バベルサラダ」がボリュームもたっぷりでおすすめです。

海をとおる船のざわめきが聞こえてくるベイサイドキッチン、おすすめです。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/26 (Fri) 紙兎ロペの背景画撮影場所ロケ地を地図に落としています


より大きな地図で 紙兎ロペ撮影場所マップ を表示

http://goo.gl/maps/X2vcI

紙兎ロペの背景画撮影場所ロケ地を地図に落としています。

紙兎ロペ。現在フジテレビで放映中のテレビアニメ。下町の風景(写真をもとに画像をイラスト風に加工)を背景にウサギのロペとリスのアキラ先輩が会話を繰り広げるというもの。詳細にまとめてあるのはWikipediaの「紙兎ロペ」の項。ただし、原作者の内山勇士さんがすべての制作から完全に離れることになったことについての言及はない。

紙兎ロペの背景がなぜか気になりだし色々調べてみた。

背景のロケ地は神奈川県から東京都の範囲。web等で「紙兎ロペ ロケ地 撮影場所 聖地巡礼」等の言葉で検索するといくつかの箇所については画像とともに場所が掲示されている。

twitter上でもいくつかの「現場写真」がアニメの画像とともにアップされている。(「紙兎ロペ」で検索を)

撮影場所がアップされていない場所を写真からおおよその場所のあたりをつけ、googlemap等で検索。その際の判断材料(どのような観点から場所の特定を行うか)は以下のような項目。

街並み(全体的な印象、主に以下の項目の総合点といったものか)、地形(平坦か傾斜があるか、周辺の建築物の高さ関係)、道路(幅員、道路構造物、直線か曲線か、占用物件)、建物(おもに住宅の年代、構造)、特徴ある施設(公共施設・バス停、目立つビル、コンビニエンスストア)、植栽(民有地、公共施設)。

公共施設や目立つ建物の情報をヒントにgooglemapで探索。発見。発見した場所他をgooglemap上に「紙兎ロペ撮影場所マップ」として整理。

撮影場所としては主に、昭和30年代頃からの区画割が変更されていない街の景観が採用されているように思われる。建物はかなり老朽化し、植物がころあいよく生育している。

石川初先生がゲンロンカフェ等の講義で紹介していた、アメリカの住宅地の書き割りのような景観、ハイアート的な建築のある景観とは違うが、かと言って七人の小人等を設置する下町まではいかない、その景観の間に立つような町並みが紙兎ロペの背景画では多く採用されているようだ。単に時間の経過が懐かしさ、親しみやすさを感じるのか、商工住混在のような用途の複雑さが景観の魅力を増しているのかもう少し考えてみたい。DVDの視聴も全ては終了していないし、映画版、短編を集めた作品の中にも多く所在の判明していないものがある。

今後の課題(随時書き換えています。情報あればコメント欄等でおよせください20130803)

1 DVD等での再確認
2 ロケ地については映画「映画紙兎ロペ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」のパンフレットに記述があるとのことだが未確認。どうも架空の葛飾区を舞台にした大雑把なイラストマップのようなものらしい。
3 個別の課題
(1)映画
ア 映画冒頭部の朝もやの町並み(右側にブロック塀に囲まれた月極駐車場)(地域の特定が困難。ブロック塀の駐車場は横浜ではないような・・・)

イ 高校の門(正門とイチョウ並木と推測されるが特定できず)

ウ 背後に体育館の見えるプール(ここもgooglemap等で比較的検索容易と思われるが発見できず。プールに対して体育館が直交する配置はなかなかない)

エ コンビニエンスストア(セブンイレブンと想定されるが発見できず)

オ アキラ先輩の家(配慮事項ありかも?)

カ 映画のポスターが貼ってある町並み ツチノコを探す街、右手手前に駐車場、青いトタン波板の住居。奥に豊かな植栽

キ ロペの家(ラビッツフルーツ)(隣地にファサードの交差点部に向かって面取りをされ入口になっている理髪店)

ク 「スマホで!?編」バス停(バス停と背後の街区公園らしい施設が見えるが不明、左手に看板があり葛飾区の全図が描かれているが看板の文字同様「書き換え」によるものか不明、さらに道路愛称を示す看板が設置されているがその割には道路幅員が狭小)


ケ 街並みは幅員の広いバス通り、5階建てのマンション、街路樹はトウカエデ?

コ 山並みのバス通りを見上げる。バス通りの上にさらに戸建住宅、バス通りの手前には一定間隔で看板の裏面、カーブ注意喚起の看板か?

サ 二階建ての集合住宅。右側に大きく植栽(アジサイ?)私道の奥に住戸

シ 街区公園、道路はかなりの傾斜。住戸は2階建て比較的新しい街並み。砂場に降りるように滑り台。鉄板の古い製品?植栽は30年程度経つと思われる桜の巨樹も

ス 最後の夕焼けの町並み

セ カーチェイスのいくつかの場面(二股になる道路の傾斜地)

(2)その他
ア 海の場面(サメが群遊する海岸)和田長浜海岸 神奈川県三浦市初声町和田とかちがうかなあ?
?

イ 団地(赤白帽、UFO、散髪など多数)団地マニアの方の助言を切望

ウ 携帯ゲーム編の交差点
てーろーりーろーという信号機の音に合わせてアキラ先輩のゲームも終了してしまうという作品。

エ 街区のみのいくつかの場面

*遊園地は相模湖プレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド?)
*最後のスタッフロールでは協力が八王子フィルムコミッションだったり調布市
*2013年8月2日放映の謎解きはディナーの後でのキャラクターの登場する背景

そのほか | trackback(0) | comment(1) |


2013/07/24 (Wed) 吉田町アンテナアメリカさんでモリアンズティペリーペールエール

DSCF5882.jpg
吉田町のアンテナアメリカさんへ。アンテナ・・・って聞くとこんなおじさんたちや、MIKADOさんを連想してしまうのですが、ハマケイさんでも紹介されている、ナガノトレーディングさんのアンテナショップです。ビルの5階にある”お部屋に入る雰囲気”で入店。スタンディングと屋外にテラス。おすすめのクラフトビールを頼み注文。モリアンズティペリーペールエール・・・って名前、合ってますかねえ?

DSCF5883.jpg
テラス席はこんな感じ。アメリカの方でしょうか?外国の方が多い気がします。

DSCF5886.jpg
ボトルも充実。すっかりボトルには遠ざかってしまったのですが、コンディションがしっかりしているのでこういうところからおすすめを探すのもよいかもしれませんね。

地ビールがクラフトビールと呼ばれるようになり、日本のクラフトビールがさらに洗練され、ここアンテナさんのような海外からの輸入ビールもどんどん入ってくるようになりました。
芸術麦酒製造構想が報告した、アートを飲んでまちづくり・・・まだまだ横浜から広がりそうな気がしています。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/23 (Tue) 吉田町のホルボーンさんでひでじ太陽のラガー

ヨコハマ経済新聞さんでも紹介されている4月に吉田町にできたホルボーンさんへ。ブリティッシュパブです。

DSCF5880.jpg
こじんまりとしています。カウンターと座席のお店。

DSCF5881.jpg
ビールのメニューはこちら。タップが5、ゲストビールは2種類あるようです。

DSCF5879.jpg
ひでじの太陽のラガーをいただきました。ご覧のように香りをたのしむかのように口の細くなったグラスに半ばまでの量。

バーノーブルさんの姉妹店ということですのでお酒は何を頼んでも安心のはずです。

Yokohama Beer Mapもどんどん充実してきますね。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/21 (Sun) 第三回神奈川地ビール&地元フード祭でセゾンハッチーサンフェイス

DSCF5872.jpg

驛の食卓さんで開催された第三回神奈川地ビール&地元フード祭に行ってきました。近隣の飲食店さんと連携し、地場の産物を含めてのビール祭り。

本当の収穫祭、本当のオクトーバーっぽい・・・ということで芸術麦酒注目のイベントです。

ビールも県下のクラフトビールの醸造店3社が参加。地元の「横浜ビール」にこだわらない太っ腹なところがまたまた素晴らしい。これは盛り上がりますわ。

我々もビールをいただきました。
厚木さんのセゾン。ピガールさんのオリジナルですね。

DSCF5874.jpg
続いて我らが芸術麦酒の都市の養蜂で生まれた蜂蜜を素材にしたHACHEY(横浜産の蜂蜜入ってます)。

イベントの詳細、皆さんの笑顔は驛の食卓社長の太田社長のブログを・・・。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/20 (Sat) Yokohama Beer MAP更新しましたHolbornさんAntenna Americaさん


より大きな地図で Yokohama Beer MAP を表示
2009年から作成しているYokohama Beer Map更新しました。
今回はHolbornさんとAntenna Americaさん。
訪問記もそのうちアップします。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/17 (Wed) 五反田ザ・グラフトンでよなよなリアルエールにあくら秋田美人のエール

DSCF5854.jpg
五反田のザ・グラフトンさんへ。「極上のビールが飲める店」って店頭に貼ってますが、なんかの雑誌のコピーでしょうか?

DSCF5855.jpg
よなよなのリアルエール。この泡に、オリジナルパイントグラス。確かに極上かも。禁煙ではありませんが。

DSCF5856.jpg
あくら秋田美人のエール。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/16 (Tue) さらに挿し穂を追加したアジサイ挿し木7月13日

DSCF5845.jpg
先日お伝えしたアジサイの挿し木。もうアジサイの花が終わりだったので花を刈り取った際に枝を切り取ってさらに挿し穂を作成しました。もう梅雨が明けてるのに大丈夫かなあ?

今年2回目はちゃんと節を含めて(節から発根しやすいとのこと)穂を作りました。朝の7時過ぎから11時ころまで水揚げもたっぷり。

DSCF5846.jpg
今年1回目の穂をこちらに寄せて。

DSCF5847.jpg
こちらが新しい7月13日土曜日、2回目の挿し木グループです。

もう気温も猛暑で高いのでビニールに入れて湿度を保つことはしないことにしました。しばらく様子見です。さて結果どうなるでしょうか?

1回目の方は新しい芽が出ているものはそろそろ日向に当てていくらしいですが、タイミングがよくわかっていません。

*ルートン(発根促進剤)も今回は使用せず。

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/15 (Mon) 暑い日にはビールってことでトップバリュラガービール

DSCF5844.jpg
暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?暑い日には帰りにスーパーでビールなどを買い込んで夜食とともにぐいっ。ってのが良いと思います。
で。発泡酒の方向にはいかず安価なbeerの方向へ、ってことでトップバリュラガービールです。開発者のページになんか妙なことが書いてあります。引用してみましょう。

日本のお客さまに人気があるビールの味と香りをターゲットとしていましたが、試作を重ねても目指していた「本物のビール」とは違い、今年の1月に方針を急きょ変更。いわゆるプレミアムタイプと呼ばれるビールに焦点を絞って、味と香りの再調合を行いました。

どういう意味だと思われますか?

ビールを飲んだ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/13 (Sat) 簡単なのにうまくいかないアジサイの挿し木再チャレンジ中7月11日

DSCF5837.jpg
DSCF5838.jpg
アジサイの挿し木。本年もチャレンジしています。

簡単と言われているアジサイの挿し木。昨年は2回チャレンジしたものの全滅。1回目は何も考えずにいきなりビニールポットに土を入れ、きった枝を挿しただけ。当然枯れました。

2回目はネットなどで見て用土を購入したがビニールにあまり長く入れすぎていたせいか腐るように終わってしまった。

今年もあきらめずに再チャレンジ。用土は昨年のまま。今年はビニールから出す時期を早めて蒸れないようにしようと工夫。ああでも節を残すのをすっかり忘れていたのに植えたあと気づく。

6月7日に挿した。6月24日にビニール撤去。写真は7月11現在。7/17残ってる。下は2本植えも行ったもの。結構残っている。

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/10 (Wed) キリンシティでラガーハードシードル

DSCF5830.jpg
DSCF5831.jpg
DSCF5832.jpg
DSCF5833.jpg
キリンシティさんへ。
フローズン?ふんふふんっ。2色のビアカクテル?ふんふふんっ。サイダー?いいねえ。
ってことでキリンシティさんがサイダーはじめたようです。

吉祥寺店
渋谷桜丘店
渋谷道玄坂店
横浜モアーズ店
プラス東京銀座店(6/11~)
京急川崎店(6/11~)

の6店舗のみの提供とのこと。
グラス、ロゴ、サーバーやT-シャツも作成してキリンシティさん本気度十分のようです。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/09 (Tue) ブリマーブルーイング川崎市高津区で入手可能ボトルビール

ブリマーブルーイングさん。横浜市のお隣、川崎のクラフトビールのブルーワーさんです。
DSCF5824.jpg
工場が川崎市高津区久地駅から10分ほどのところにあるので工場に立ち寄りボトルを持ち帰ることも可能です。この日はブリマー様のおくさまが店番。3種のビールをいただきました。。
ボトルビールは以下の販売店でも入手可能とのことです。
岩崎酒店 高津区溝口3-11-15 044-822-2027
板戸屋商店 高津区下作2-9-9 044-866-2005
マルイファミリー溝口1Fリカーコーナー 高津区溝口1-4-1 044-814-0101
DSCF5825.jpg

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/05 (Fri) GPS地上絵「雑司ヶ谷ガチョウ」に参加しまして脚を描きました

DSCF5792.jpg
団地や工場でおなじみの大山顕さんや、石川初先生が催すGPS地上絵「雑司ヶ谷ガチョウ」に参加してきました。まずは石川先生のGPSについての説明。
DSCF5793.jpg
参加者は「こんなに多いのははじめて」という40人あまり。その中でGPSロガー(記録装置?)を持ってる人ー、ということでみなさんが差し出している様子。芸術麦酒は・・・持っていません。それでも楽しめるというので参加したのです。
DSCF5794.jpg
あらかじめ、ガチョウの絵を地図の道路でみつけてあって、その絵の線に沿って道を歩くというもの。GPSロガーという歩いたとこ(高さと場所と時間)を記録する装置を持っている人はその記録を保存、パソコン等で見ると絵が見えるというもの(なんか変な説明かもしれません)。
DSCF5795.jpg
スタート直後の、ガチョウの目にあたる「口」の形に道路が袋小路のように閉じているところの住宅の前で。目を描いた後で、脚の部分を描く集団と背中の部分を描く集団の2手に分かれました。私たちは脚のグループ。石川初先生に案内されながら街をいきます。
DSCF5796.jpg
途中の神社にあった古くからある駄菓子屋さん。実はこの場所は、歩くべき場所から少しはずれたところにあるのでロガーを持っている人は近づくことができない場所。フリーロガー(機械を持っていない)の人だけどうぞ!と言われてちょこちょこ歩いて行った場所です。
DSCF5797.jpg
DSCF5798.jpg
この2枚はダチョウの胸かなあ?ゆるやかな曲線の道路、このような自然地形をどうやって見つけるか、というのが絵師のポイントとのこと。細かなグリッドの街路だとなんでもぎざぎざで描けてしまうのですが、こういう元からの曲線をうまく描くものの曲線と合わせて、「ガチョウの胸を感じて歩むところ」が地上絵の醍醐味ということです。「いい道だよね」とか「いい坂だよねえ」とか、いろいろなところで石川先生が声をあげ、そのたびに納得。
DSCF5799.jpg
DSCF5800.jpg
この2枚は女子の大学構内は男性は立ち入ることができないため、女性にGPSロガーを託して、柵の外から、GPSロガーを受け取っているところ。
DSCF5801.jpg
立派なケヤキ。
DSCF5802.jpg
東京カテドラル。
DSCF5803.jpg
丹下健三。
DSCF5804.jpg
かなりアップダウンが多い脚の部分。
DSCF5807.jpg
素敵な民家も多い。
DSCF5809.jpg
希望の家みたいな感じのふるい建物もあり楽しい。
DSCF5810.jpg
二手に分かれたログ(奇跡)を渋谷のヒカリエのデイリーポータルさんの部屋でパソコンでつなげて見ます。見事、ガチョウの絵が描け、歓声があがりました。
大山さんがアップしたYOUTUBEの動画がこちら。地図の上、地形の上の2つのバージョンがあります。
石川先生がまとめていただいたツイッターのまとめはこちら
その日の詳しいレポートは大山さんの報告も近々あるはずです。webで告知を知った人がずらずらと安全に配慮しながら道をゆき、ログ(軌跡)を集団で描いてまた、家に帰っていく。なんか素敵な散歩でした。歴史や川や植栽やもっとゆっくりもっとふらふらしながら歩きたかった気もしますが、まあ今回のような集団散策も楽しいと思います。

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/04 (Thu) ツム ビアホフ渋谷店で飲み放題5500円にチャレンジ

DSCF5811.jpg
渋谷のツム ビアホフさんへ。飲み放題+料理が通常版は2種類のビールのみというので500円をオンして5種類の飲み放題に。さらに料理も1000円をオンして少し贅沢に・・・。まあこれだけでかなりのお値段です。店内は喫煙可。
まずはラガー。少しグラスが小さめのちゅう?味は・・・あれ?

DSCF5812.jpg
ヴァイス。

DSCF5813.jpg
ドゥンケル。

DSCF5817.jpg
この日のスペシャルのボック。

DSCF5818.jpg
黒。

でうーん飲みました。お客様も最初はちらほらだったのが最後にはにぎやかに。飲み放題でしたのでお水とウーロン茶をいただき終了。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/03 (Wed) 東神奈川チョットバー小吉さんで生と生ライム

DSCF5668.jpg
DSCF5669.jpg
東神奈川のチョットバー小吉さんへ。ちょっと、少し、というイメージのお店なんでしょうか?
いただいたのは生にライム搾りのサワー。生はスーパードライでは?この日は確か月曜日。お店もすいていてなかなかののんびりムードが良かったです。
さて。昨日の折り返し点をすぎて今日から今年の後半部分。みなさんがんばってくださいねー。

ビールを飲んだ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/02 (Tue) 中目黒タップルームでアングリーボーイ小

DSCF5664.jpg
ベアードさんへ。中目黒タップルームです。時間帯からして席に余裕があると思い、確かに余裕あったのですが、「そこはダメそこも予約」との案内。

DSCF5665.jpg
いただいたビールはおこりんぼ少年の小。本当にかるく・・・でよかったのでこの日はごちそうさまでした。

ビアパブ・地ビール | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/01 (Mon) 蒲田の回し寿司活で生

DSCF5662.jpg
DSCF5663.jpg
蒲田の回転寿司「」さんに。
回っているお店です。回ってるお店かクラフトビールの店、ビール飲むなら。ってのが結論です。

さて、本日から7月。いよいよ、夏。飲み過ぎないようにしましょうね。(自戒)

ビールを飲んだ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター