2037/02/18 (Wed) 芸術麦酒製造構想にようこそ

20090723wcolor5070.jpg
■ようこそいらっしゃいました。
■横浜、麦、ビール、アート、地産地消そんなことにこだわっている「芸術麦酒製造構想」のブログです。
■横浜産のハチミツから生まれたHACHEY(ハッチー)についてはこちらこちらをご覧ください。
■芸術麦酒とは何か?こちらのハマケイの記事をご覧ください。
メディアの皆さま、私たちの連絡先は以下の資料提供をご覧ください(平成21年7月7日の資料提供、平成21年10月15日の資料提供、平成21年12月6日の資料提供、平成21年12月20日の資料提供。)
■本ブログの並び順は書いた日付の新しい記事が一番上にきています。
■芸術麦酒製造構想。詳細な報告書(A4で57P)はこちらをご覧ください。
■私たちの活動への参加希望、ご質問、コメントなど、本欄あるいは各記事のコメント欄からおよせください。非公開コメントとして送付可能です。
■HACHEYのラベルデザインの全作品682点を公開中。こちらこちらです。
■芸術麦酒製造構想の作成しているYokohamaBeerMapこちらからご覧ください。
■芸術麦酒製造構想の動画はYoutubeのartbeerplanをご覧ください。
■芸術麦酒製造構想の紙兎ロペの記事こちらをご覧ください。背景の撮影場所、ロケ地についての情報がありましたら是非およせください。
紙兎ロペのアメーバブログはこちら。googlemapはこちらをご覧ください。

そのほか | trackback(0) | comment(7) |


2016/01/06 (Wed) 季刊誌「横濱」No.51 2016年新春号特集 横浜18区 行きたい酒場45軒

yokohama_20160106011058e7d.jpg

季刊誌「横濱」。横浜の酒場特集です。

いま、横浜のビールがうまい!
横浜ビール&驛の食卓(中区)
横浜クラフトビア マップ
横浜ベイブルーイング(中区)
等の記事が掲載されています。

芸術麦酒製造構想も執筆させていただきました。
詳細は季刊誌「横濱」のサイト、こちらをごらんください。

*画像は季刊誌「横濱」さんのHPの一部を引用

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/30 (Mon) BankART1929schoolの宿題をこなしにKIRINさんのSVBへ

平成27年7月、BankART1929スクールで「横浜を友だちにすすめよう」ってな課題をコピーライターの佐藤澄子さんのご指導で取り組みました。具体に、2020年の東京オリンピックの際に親しい外国人の友達を横浜に呼ぶのに横浜の魅力を考えようというもの。

芸術麦酒として生麦の運河沿いの景観やクラフトビールの魅力はどうかと考えました。その他独創的なミニシアター。東京はどこまで行っても東京だけど横浜は緑がある。ラーメン。港からの夜景。都心部。野毛。などなど。そのうちwebページも作成されるようです。楽しみにしているのですがちょっと作業が遅れているようです。

ここではクラフトビールの一つの店として7月2日に訪ねた「KIRINさんのSVB」をご紹介。スプリングバレーブルワリーです。

s-R0001839.jpg

s-R0001840.jpg
レンガの建物が良いですね。

s-R0001841.jpg

s-R0001842.jpg
DRINXという総称で最近クラフトビール的なものにも力を入れているKIRINさん。大手のクラフトビールってのもなんだか不思議なんですけど。まあ深くは追及しないのが・・・。

s-R0001843.jpg
キリンシティさんをはじめつまみはなかなかいいですよ。キリングループ。

s-R0001846.jpg
ちょっと訳ありでいただいたお肉。

s-R0001848.jpg
で、2杯目。

s-R0001849.jpg

s-R0001850.jpg
パン。

s-R0001851.jpg
煮込み。

s-R0001863.jpg
で次はここのウリの香り付けが可能なマシン。

s-R0001865.jpg
この日はえーとほら、カフェオレをかき回す、そうそうシナモン。

s-R0001871.jpg

s-R0001872.jpg

s-R0001874.jpg

s-R0001875.jpg
ごちそうさまです。

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/29 (Sun) NDCグラフィックスさんラベルデザインのベイブルーイングヨコハマのベイピルスナー

DSCF5661.jpg

DSCF5652.jpg
平成27年6月6日。1日のイベントで参加料に合わせてビールが届きました。箱とラベル、トータルデザインをNDCグラフィックスさんが担当。金の入った豪華なデザインです。

芸術麦酒としてはラベルのデザインもずーっと注目してきたところですが、簡単なようで難しいのがこのラベルデザイン。「現場」を重視してるとどちらかというとラベル(瓶)からは遠ざかってしまいますしね。

ネットでの販売も行っています。

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/20 (Mon) トタニストのイシワタフミアキさんのトークを聞きに

DSCF2045.jpg
平成27年3月27日。高円寺のライブ&イベント・ハウスGrainさんに。石渡史暁さんのトークイベント「トタニズム入門」があったのでかけつけました。

ビールをいただきながらイシワタさんの作品とお話しを。妻の病?妊娠?よりトタンに走ってしまった話、BMWもらえるか話などなど。

残部わずかというイシワタさんの写真が掲載された「昭和幻景」も購入。サインをいただきました。

DSCF2046.jpg

DSCF2047_20150720105017e14.jpg

DSCF2048.jpg
終了後は駅近くの沖縄料理屋さんで軽く一杯。

この時からさらにトタンが気になってしまうようになったのでした。

またイシワタさんのお話をお聞きしたいです。

そのほか | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター